その時の気分で求める遊び方が変わる

落ち込んでいる時と楽しい時とでは気持ちが変わるのは当たり前じゃないですか。だからキャバクラに行く際も、いろんな女の子と遊びますよね。

例えばですけど、良いことがあった時はノリの良い女の子がいいんですよ。
一緒にハッピーな気分を盛り上げるというか(笑)
でも、落ち込んでいるときには一緒に話を聞いてくれる落ち着いた女の子がいいんですよね。話し上手よりも聞き上手というか。

逆に自分からあれこれ話したいわけじゃないんだけど、でも人恋しいって時には話し上手の女の子がいいんです。

色々なニーズに応えてくれる

その人その人に合わせたニーズがそこにはある

こういった様々なニーズを受け止められる場所って他になかなかないんじゃないですかね。どんな気持ちの時でも足を運んでよい場所ってことじゃないですか。

汎用性…というとちょっと堅苦しいかもしれないんですけど、どんなシチュエーションで会っても楽しめる場所って点では、キャバクラを覚えておくだけで人生そのものが変わってくるんじゃないのかなとも思いますよ。

自分も足を運ぶようになって気持ちの整理をつけやすくなった部分もあるし、誰かに頼ることなく、女の子相手でいいかなって思うことも出てきたので人間関係そのものが円滑になった部分も結構あるんですよね。